« 名古屋客貨車区 1979/12/26 | トップページ | 美濃神海 1979/12/26 »

2008年4月 3日 (木)

名古屋第一機関区 1979/12/26

名古屋客貨車区-(徒歩)→名古屋第一機関区-(徒歩)→近鉄黄金

歩く気力がなかったので近鉄で名古屋に戻りました。

Photo

優等列車用の車両を中心に140両ぐらいのDCが配置されていました。
「第一機関区」があるならば当然「第二機関区」があるわけですが、こちらのほうは車両には全く関係のない乗務員区のようで、所在地すら知りません。
当時は岩見沢や高崎、稲沢、吹田などに第一機関区と第二機関区が設けられており、第一機関区には内燃車(DLやDC)が配置され、第二機関区には電気車(EL)が配置されるといった区分けが一般的でした。よくわからなかったのが名古屋第二機関区と姫路第二機関区で、ともに車両の配置がありませんでした。
その昔広島にも第一機関区と第二機関区がありましたが、ここは上記のような区分けではなく、旅客用と貨物用とで分けられていたようです。

19791226nagoyadaiichikikanku01
湊町方です。

19791226nagoyadaiichikikanku02
名古屋方です。

19791226nagoyadaiichikikanku03
交検庫です。

19791226nagoyadaiichikikanku04
黄金橋からの名古屋方です。

19791226nagoyadaiichikikanku05
湊町方です。

19791226nagoyadaiichikikanku06
名古屋工場です。

19791226nagoyadaiichikikanku07
ここは名古屋客貨車区の貨車検修場でしょうか。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
バックナンバーはこちらからどうぞ。

« 名古屋客貨車区 1979/12/26 | トップページ | 美濃神海 1979/12/26 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506157/40752360

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋第一機関区 1979/12/26:

« 名古屋客貨車区 1979/12/26 | トップページ | 美濃神海 1979/12/26 »

過去の記事

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ