« 熱田 1979/12/24 | トップページ | 枇杷島 1979/12/24 »

2008年3月23日 (日)

五条川(信)~清洲 1979/12/24

名古屋-(549M)→清洲16:26着/16:49発-(1538M)→枇杷島

Kiyosu_haisen

東海道本線と通称稲沢線の複々線区間の駅です。旅客運転上は複線のいわゆる棒線駅ですが、稲沢線側には待避線がありました。

清洲駅の東京方に五条川信号場が設けられており、ここで海側の稲沢線が山側に移動すると同時に稲沢線上りから東海道線上りに合流する渡り線が設けられています。
稲沢操車場を経由する東海道線の上り貨物列車はこの渡り線を通過していたと思われますが、逆に稲沢操車場を経由する東海道の下り貨物列車は隣の枇杷島駅で東海道線から稲沢線に移動していたと思われます。
情けないことに実際を見ておらず、また写真もありません。あしからず。

稲沢操車場がなくなった現在、どのような貨物列車の運転方法がとられているのでしょうか。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
バックナンバーはこちらからどうぞ。

« 熱田 1979/12/24 | トップページ | 枇杷島 1979/12/24 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506157/40606727

この記事へのトラックバック一覧です: 五条川(信)~清洲 1979/12/24:

« 熱田 1979/12/24 | トップページ | 枇杷島 1979/12/24 »

過去の記事

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ