2019年10月22日 (火)

大宮駅の保安方式識別標識

大宮 2011/12/11 その1の記事で、3番線から京浜東北線への出発信号機付近に設けられている保安方式識別標識についてのコメントをNZさんからいただきました。また、これとは別に写真等もご提供いただきましたのでここでご紹介させていただきます。

201910001
・2019年10月時点での件の信号機です。この時点では信号機上部の標識灯がなくなっています。NZさん、KASAさんのおっしゃるように、以前は信号機点灯・識別消灯が定位(?)だったものが、標識等を廃止して信号機消灯を定位(?)としたのかもしれませんね。
・たまたま信号機が点灯していない瞬間が写ったわけではありませんので念のため(汗)。
・信号機の上部の「自」が保安方式識別標識です。

201910002
・このテの信号機の番号はアタマに「S」が付けられるようです。

201910003
・特殊な信号機ですので、一般の信号機との誤認防止のため左側に低柱で設けられたものと思われます。

続いて工臨用の常置信号機の記載がある局報のご紹介です。

198309261
・昭和58年9月26日付 東京北南西鉄道管理局報(乙) 共通通達第11612号 池袋構内、本線路切換その他 です。

198309262
・記事欄に「保安方式識別標識添装」とあります。
・また「保安方式切替てこ」なるものが、新宿、池袋、田端の各駅にあることもわかります。
・機関車牽引列車に対する保安装置なので、ATS-Sが設置されていることもわかります。

198309263
・記事欄に同様の記載があります。

画像はNZさんよりご提供いただきました。
また画像に対する説明文もNZさんからいただいたいたものをベースにしています。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
バックナンバーはこちらからどうぞ。

«山形 2015/7/10 その1

過去の記事

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ