2017年2月22日 (水)

会津若松 1990/3/10 動画 その2

1990年(平成2年)3月10日に会津若松駅で撮影した動画のその2です。

R2

今回ご紹介するのは上図の概ね赤線の部分で、223列車牽引のために入換を行うDD51です。

動画のおおよその内容は以下の通りです。

(ビデオの時計が2分ほど進んでいるようですので、今後の時刻表現は画面表示から2分を引いた値としています。)

1)6時26分頃、機1番線にDD51が待機しています。3番線には沼垂発西若松行きの5290~5491列車のタキ、4番線には会津若松発新津行き223列車となる50系客車が止まっています。

2)よく見ると50系客車からは蒸気が出ているのですが、この蒸気はどこから供給されたもの? DE10?

3)DD51は盛んに蒸気を噴き出しています。

4)6時29分頃、操車担当さんがDD51の誘導を開始します。5番線に進んでいったん停止します。

5)操車担当さんがトークバックで信号担当さんと打ち合わせをします。若干聞き取りづらいのですが、「上り1番から上り引上」と言っているような。

6)DD51は上り引上線に向かい、すぐに折り返して4番線にやってきます。ホイッスルの音色が先ほどとは全然違う・・・。

7)6時33分頃、50系に連結します。223列車の発車は6時56分です。

相変わらず、
・画質悪
・ノイズ多
・手ブレ大
・構図悪
ですが、ご容赦ください。

https://www.youtube.com/watch?v=_WeJRN6UBUI

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
バックナンバーはこちらからどうぞ。

«信号機の話 その1

過去の記事

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ